" />

広告 AI×英語学習

音読さんの使い方を徹底解説!商用利用OKで英語教材の作成にも使える!

2023年8月9日

表紙
疑問に思う人

音読さんってどうやって使うの?商用利用もできるんだって?

▼音読さんの特徴▼

無料でテキストや画像を音声化できる

・複数の音声で会話形式の音声ファイルが作れる

英語音声は67話者(4つのイントネーション)

・日本語音声は男女15話者

YouTubeなどの商用利用に幅広く使える

・使い方が簡単

実際に音読さんを利用した感想は、

 使い方が簡単&リアルな会話が作成できる

当ブログでも音読さんを活用させて頂いています。

今回の記事では、音読さんの使い方について詳しく解説しています。

商用利用や無料文字数や有料プランの料金についてもしっかりご紹介していきますので、英語学習に使ってみたい人やYouTubeを始めてみたい人などはぜひ最後まで読んでみてください。

英語学習に役立つ16種類のAIツールについてはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

【保存版】AIで英語学習ができるアプリ&ChatGPTなど無料ツール24選

 

英語初心者の方でも簡単にチャレンジしやすい英語ニュースサイトのおすすめはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

英語ニュースサイト7選|和訳付きなど簡単な初心者向けを厳選

音読さんの2つの機能

2つの機能を表す画像

音声読み上げソフト「Ondoku(音読さん)」には大きく分けて2種類の機能があります。

①音声読み上げ機能

⇒ テキストや画像を音声にする

②会話機能

⇒複数の音声で会話を作成する

使い方を1つずつご紹介します。

まずは、音読さんの公式ページから無料登録します。

音読さんの無料登録ページ

機能①:「音声読み上げ機能」の使い方

音声読み上げ機能

「音声読み上げ機能」では、下記の2種類の方法で音声化が可能です。

①テキストを音声化する

②画像内のテキストを音声化する

①-1:テキストを音声化する手順

音読さんのトップページで「テキスト」タブを選び下記の①-③の手順で音声化します。

テキストを音声化する画面

①-2:画像内のテキストを音声化する手順

画像に書かれたテキストを音声化する場合は下記の①-③の手順で行います。

画像を音声化する手順

①-3:音声ファイルをダウンロードする

読み取った音声は「mp3ファイル」としてダウンロードすることができます。ダウンロード方法はとても簡単です。

【ダウンロード方法】

「読み上げ」をクリックすると下図のように「ダウンロード」ボタンが表示されます。

「ダウンロード」ボタンをクリック ⇒「mp3ファイル」としてダウンロードできます。

機能②:音読さんの「会話機能」の設定方法

会話機能のイメージ画像

音読さんの「会話機能」は下記の流れで設定します。

設定①:話者を設定する

まず、会話に登場する話者を設定していきます。

①ホームページ右上の「設定」をクリック。

②「会話機能」をクリック。

③話者について各種設定をする。

⇒「登録」をクリック。

「設定」をクリック

話者設定画面

「会話機能」をクリック

③話者の設定をして「登録」をクリック

設定②:話者を確認する

「話者一覧」で登録内容を確認します。話者の変更・削除は画面右側のボタンをクリックして行います。

話者一覧

設定③:会話を作成する

次に、下記の流れで会話を作成していきます。

①「会話を作成」タブをクリック。

②話者を選択する。

③テキストを入力する。

④「読み上げ」をクリックして音声を確認する。

会話作成画面

設定④:会話を追加する

先ほど作成した音声に会話を追加していきます。

会話の追加ボタンは2種類あります。

「次に追加」:すぐ次に追加される

「最後に追加」:会話の一番最後に追加される

会話の追加画面

会話の追加画面2

ちなみに会話と会話の間隔を調整することもできます。

1秒=1000秒
3.5秒の間合いを入れたい場合、「3500」と入力してください。

引用元:「Ondoku(音読さん)」

ビジネス英会話力を身につけたい方にはビジネス英会話アプリ「スピフル」がおすすめです。詳しくはコチラの記事をご参照ください。

こちらもCHECK

【完全版】スピフルの評判・使い方・効果をレビュー|ビジネス英会話アプリ

音読さんの音声は何種類?

音声の種類を表す画像

音読さんの音声は随時追加されており、現在は英語音声は67種類、日本語音声は15種類あります。

老若男女、さまざまなイントネーションの声を選ぶことができます。

英語音声のイントネーションは以下の4種類です。

  • アメリカ(USA)
  • イギリス(United Kingdom)
  • オーストラリア(Australia)
  • インド(India)

【レビュー】音読さんの会話機能で作成した音声はこんな感じ

音声のイメージイラスト

①男女2人の英会話の音声

音読さんの会話機能で作成した音声を聞いてみましょう。

今回作成した会話はこちらです☟

男性1:Hi! How's it going?

女性1:Hi, I'm doing well. How about you? What happened to you? A few days ago you didn't look so happy.

男性1:I didn't get the job that I had applied for.

女性1:Oh, you didn't? So sorry to hear that.

②英語と日本語でオリジナル音声単語帳を作ることも

音読さんには日本語もありますので、例えば下記のような音声版の単語帳を作ることもできます。

英語日本語
butter someone upご機嫌をとる、おだてる
on one's best behaviorよそゆきの態度をとる

音読さんの会話機能と商用利用の活用方法

商用利用のイメージ画像

音読さんのHPによると、会話機能と商用利用の活用方法は下記の通りです。

【商用利用】

・自身のYouTube動画のナレーション作成

・ホームページ、ブログ、動画などでアフィリエイト目的で利用

【英語学習】

・音声付き英語教材を作成して自身の授業などに利用

・学校などの教育機関でテスト音声に利用

実際に音読さんの会話機能を使ってみましたが、自分の英語学習に使うというよりは、英語を教えるための教材を作るのに適していると感じました。

その他、より幅広い活用例が公式HPに記載されていますので詳しくは音読さんHPをご覧ください。

また音読さんは商用利用OKでYouTube音声にも活用できますので、YouTuberとしてデビューしたい方にはおすすめのツールです。

音読さんを商用利用する場合の注意点

ただし、音読さんの商用利用についてはルールや禁止事項も明記されていますので商用利用前に必ず公式HPにて詳細をご確認ください。

▼音読さん商用利用に関するルール一部抜粋▼

▼音読さん商用利用に関する禁止事項の一部抜粋▼

音読さんの無料文字数と有料プランの料金

有料と無料のイメージ画像

音読さんの無料利用には文字数の制限があります。

文字数制限と有料プランの料金は下記の通りです。

文字数制限条件
1,000文字/月まで登録なしで誰でも利用可能
5,000文字/月まで無料会員登録
200,000文字/月まで
画像300枚/月
980円(税別)/月
ベーシックプラン
450,000文字/月まで
画像1000枚/月
1,980円(税別)/月
バリュープラン
1,000,000文字/月まで
画像2500枚/月
2,980円(税別)/月
プレミアムプラン

個人的には、無料会員登録だけして利用できる月5,000文字でも結構利用できるなという感覚です。興味のある方はまずは無料プランから試してみてはいかがでしょうか。

音読さんのアプリについて

音読さんアプリの画像

音読さんにはスマホやタブレットで使えるアプリもあります。

アプリはホーム画面からワンクリックで起動できるので使い勝手が良いですよね。

ただし、音読さんのアプリは今のところGoogle Playにはありません。アプリのダウンロード方法についてはこちらの公式ホームページからご確認ください。

【まとめ】音読さんは商用利用もOK!英語学習教材の作成に役立つ!

タイピングしている人のイメージ画像

今回は、音読さんの基本的な使い方や会話機能や商用利用、料金プランについて幅広くご紹介しました。

音読さんはアイデア次第で色々な用途に活用できそうです。何より無料でもたっぷり使えるのがありがたいですよね。

当ブログでは他にも無料で使える英語学習に役立つAIツールについて幅広くご紹介しています。最新のツールを使って英語学習をしてみたい方はぜひこちらもご確認ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

音読さん同様にテキストを音声化できるAIツールとしては、イマーシブリーダーがあります。イマーシブリーダーではMicrosoft OutlookやEdge経由のあらゆるWebテキストを音声化することができます。ご興味のある方はコチラも合わせてお読みください。

こちらもCHECK

イマーシブリーダーの使い方|英語学習に役立つ6つの理由を解説

  • この記事を書いた人

あん

『英語学習を効率的に』をテーマに発信しています。 【主な経歴】外資系銀行勤務 → カナダ留学 → 航空会社勤務 → 英語ライフハック(2022年10月) 【資格】TOEIC820点・TESL(2002年) カナダの専門学校在学中に英語を母国語としない人への英語教育実習経験あり。 【発信内容】①英語学習を効率的にできるツールの紹介②オンライン英会話の紹介③日本の人気小説の英語版④小学生の息子の英検体験談

-AI×英語学習