" />

広告 英語学習法

英語リーディング教材9選!初心者向けアプリ・サイトを厳選※無料有

表紙
疑問に思う人

英字新聞や洋書をスラスラ読めるようになりたいけど、時間がない…。効率的に読解力をつける方法はある?

英語のリーディング力をつけたいけど、知らない単語が多すぎる…。いちいち調べるのも面倒。

お悩みの人

この記事を読むとこんなお悩みが解決します!

英語のリーディング力をあげるためには、英文をたくさん読むいわゆる「多読」がおすすめです。

疑問に思う人

とはいえ、仕事が忙しいと英語学習のために時間がとれないよ?

そんなお悩みをお持ちの方には、アプリ・サイトを使った英語リーディングがおすすめです!

英語リーディングができるアプリ・サイトはスマホやPCで利用できるので、外出先などの隙間時間を使って効率的に学べるというメリットがあります。

また、アプリ・サイトには以下のような機能が備わっている場合が多いので、初心者の方も無理なく効率的に英語リーディングに挑戦できるというメリットがあります。

・和訳

・英語音声

・用語解説

・レベル分け

今回の記事では、初心者の方の英語リーディング教材としておすすめのアプリ・サイトを9種類ご紹介しています。

筆者

筆者の私は実際に10種類のアプリ・サイトで英語学習しました。おすすめポイントについて詳しくレビューしています!

無料版と有料版をご紹介していますので、ご興味のある方は実際に使い比べて使用感をチェックしてみてください。

初心者におすすめの英語ニュースサイトはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

英語ニュースサイト7選|和訳付きなど簡単な初心者向けを厳選

英語リーディング(多読)で得られる3つの学習効果

①:語彙力があがる

英語リーディング(多読)を続けると、たくさんの単語に触れられるため語彙力があがります

単語帳を使った暗記とは異なり実際の文章の中で単語に触れることで、

・どのようなニュアンスで使われるのか

・どのような役割で使うのか

といった点を感覚的に身につけることができます。

②:英語のまま理解できる力がつく

英文を読む習慣がつくと英語の語順や文法に慣れてくるので、英語のまま理解できる力がつきます。

日本語に変換せずに英語のまま理解できるようになれば、知らない単語の意味も推測しやすくなります。

③:英語を読むスピードがあがる

英語リーディング(多読)を続けると、語彙力があがり英語のまま理解できる力が身につくので、結果として英語を読むスピードがあがります

英語を読むスピードがあがると、TOEICや英検などの長文読解問題もスムーズに解きやすくなります。

英語リーディング教材6選!初心者向けアプリ・サイトを厳選 ※無料

ここでは、英語リーディング教材として初心者の方におすすめのアプリ・サイトの中から完全無料で使える6種類をご紹介します。

①:やさしく読める英語ニュース

▼画像クリックでサイトを開く▼

やさしく読める英語ニュース
名称やさしく読める英語ニュース
カテゴリースポーツ / 政治 / 生活・文化
科学 / 経済
特徴短いニュースを読む&聞く
音声ダウンロードができる
和訳
英語音声
用語解説
スマホアプリ
引用元:英語ライフハック

「やさしく読める英語ニュース」は、一般財団法人英語教育協議会(ELEC)が運営する無料のポータルサイトです。高校の英語教員向けサイトですが、誰でもアクセスすることができます。

あらゆるカテゴリーのニュースが簡潔にまとめられており、バックナンバーを含む英文記事を和訳、用語解説、英語音声つきでやさしく学ぶことができます。

筆者の体験レビュー

幅広いカテゴリーのニュースが短くまとめられているので、隙間時間を使った英語学習に最適です。

用語解説つきで簡単に読むことができますが、英文記事を読解するのに必要な語彙をしっかりと学ぶことができます。

「やさしく読める英語ニュース」を使った筆者の英語学習レビューはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

『やさしく読める英語ニュース』は初心者の多読多聴に最適!英語学習レビュー

②:やさしい英語ニュース

▼画像クリックでサイトを開く▼

やさしい英語ニュース
名称やさしい英語ニュース
カテゴリー国際 / 社会 / 事件事故
政治 / スポーツ / 自然環境
芸能 / 科学技術など
特徴短いニュースを読む&聞く
段階的に英語学習ができる
和訳
英語音声
用語解説
スマホアプリ
引用元:英語ライフハック

「やさしい英語ニュース」は、英語学習サイト「「英語ニュースで学ぶ!プロが伝授する40代からの中級者脱出法」の中で提供されている英語ニュースサイトです。

日本人にとって興味深いニュースについて、背景から学ぶことができます。

また、重要語句の解説やディクテーション、サイトトランスレーション(英語の語順のまま和訳する)など1つの記事について段階的に学習できる仕組みがあります。

筆者の体験レビュー

ディクテーションやシャドーイングをする方法が具体的に解説されているので、1つの記事でしっかりと学ぶことができます。

リーディング効果を高めたい初心者の方におすすめの無料サイトです。

③:Native Camp Daily News

▼画像クリックでサイトを開く▼

ネイティブキャンプ
名称Native Camp Daily News
カテゴリービジネス/経済
科学/テクノロジー
生活/エンターテイメント
健康・スポーツ・アート
旅行・ワールド・アジアなど
特徴レベル別の英語ニュース
単語・表現を例文で確認
全文を複数のアクセントでリスニング
理解度チェック
ディスカッション練習ができる
和訳
英語音声
用語解説
スマホアプリ
引用元:英語ライフハック

「Native Camp Daily News」は、オンライン英会話「ネイティブキャンプ」のレッスン用教材です。会員以外の方でも無料で閲覧することができ、アプリ版も利用することができます。

日本人に馴染みのあるニュースが毎日多数配信されるので、興味のあるトピックをみつけやすいというメリットがあります。

筆者の体験レビュー

「Native Camp Daily News」は細かくレベル分けされているので、自分の英語力に合わせてリーディング練習がしやすいです。

さまざまなアクセントの英語音声、用語解説、ディスカッションのトピックが用意されているので1つの記事についてしっかりと学ぶことができます。

家族3人でネイティブキャンプを実際に利用した筆者の体験レビューはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

【口コミ】ネイティブキャンプはひどい?合う人・合わない人の特徴を徹底解説

④:VOA Learning English

▼画像クリックでサイトを開く▼

VOA
名称VOA Learning English
カテゴリーHealth&Lifestyle
Science&Technology
Arts&Culture
As It Isなど
特徴レベル別の英語ニュース
ゆっくり音声でリスニングができる
Podcastで英語学習ができる
和訳
英語音声
用語解説
スマホアプリ
引用元:英語ライフハック

「VOA Learning English」はアメリカの国営ラジオ局である「Voice of America」が提供する英語学習サイト。

英語を母国語としない英語学習者向けのサイトなので、比較的簡単な語彙が使われており初心者の方でも無理なく学ぶことができます。

筆者の体験レビュー

通常のニュースサイトでは米国のニュースを理解するのは難しいですが、VOA Learning Englishでは簡潔な語彙&ゆっくり音声で学ぶことができるので、内容が頭に入ってきやすいです。

⑤:News in Levels

▼画像クリックでサイトを開く▼

news in levels
名称News in Levels
カテゴリー区別なし
特徴1つの記事を3つのレベルで学べる
ゆっくり音声でリスニングできる
辞書機能あり
和訳
英語音声
用語解説
スマホアプリ
引用元:英語ライフハック

「News in Levels」は、世界のニュースで英語が学べる英語学習者向けの無料サイトです。

1つの記事を3つのレベルで学ぶことができるので、英語レベルに合わせてリーディング練習をすることができます。最も易しいレベル1では使われる語彙が簡単で記事も短いので、初心者の方でも無理なくチャレンジすることができます。

筆者の体験レビュー

同じ内容の記事を異なるレベルで読めるので、言い換え表現を学ぶのにも最適です。

「News in Levels」を使った筆者の英語学習レビューはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

『News In Levels』の使い方&4つのおすすめ勉強法をレビュー

⑥:Breaking News in English

▼画像クリックでサイトを開く▼

breaking news english
名称Breaking News in English
カテゴリーBusiness English
Environment
Health
Issues
Lifestyle
People and Gossip
Technology
World News
特徴6つのレベルの記事を選べる
記事毎に演習問題がある
和訳
英語音声
用語解説
英語のみ
スマホアプリ

「Breaking News in English」は、6つのレベルの幅広いカテゴリーの記事で英語学習ができる無料サイトです。

易しいレベルの記事では難しい語彙は使われず、簡潔に内容がまとめられています。和訳がなく用語解説などは全て英語表記ですが、少し難易度の高いリーディング練習をしたい方におすすめです。

筆者の体験レビュー

用語解説が英語表記なので、英英辞典感覚で学ぶことができます。理解度チェックや同義語を学ぶコンテンツもあるので、しっかりとリーディング力を身につけることが可能です。

英語リーディング教材3選!初心者向けアプリ・サイトを厳選 ※有料

次に、本格的な英語リーディングができる初心者の方にもおすすめの有料アプリ・サイトをご紹介します。

①:gymglish

▼画像クリックで公式サイトを開く▼

gymglish
名称【gymglish】
対象レベル入門~TOEIC990点
学べる技能リスニング
リーディング
ライティング
単語
文法
英会話
特徴AIによるレベル調整機能
漫画感覚で楽しく学べる
多読多聴トレーニング
※AIとの英会話
発音解析
所要時間15分/日
月額料金
(税込)
【Basicコース】
<週3回レッスン>
1ヶ月:4,836円
6ヶ月:2,976円
12ヶ月:2,356円
24ヶ月:1,736円
36ヶ月:1,488円
【Premiumコース】
<レッスン週5回>
<AIとの会話練習>
1ヶ月:8,556円
6ヶ月:6,076円
12ヶ月:4,836円
24ヶ月:4,216円
36ヶ月:3,596円
【Goldコース】
<レッスン週7回>
<AIとの会話練習>
<語学教員への質問可>
6ヶ月:9,796円
12ヶ月:7,316円
24ヶ月:6,076円
36ヶ月:4,836円
対応デバイスパソコン
スマホ
Android 4.1 以降
iOS 12.0 以降
無料体験15日間
引用元:英語ライフハック

「gymglish」は、多読多聴中心のユーモラスなレッスンで英語4技能を身につけることができるAI英語学習プログラム。

個人の興味に合わせたレッスンが自動的に配信されますが、毎回コンテンツが変わるのであらゆる角度から英語力を磨くことができます

最大の特徴は、自分に最適なレベル&内容で学べるということ。

レッスンを通してAIが英語力を分析、CEFRに基づく推定のレベルに基づいてレッスンが配信されます。

筆者の体験レビュー

今までにない新感覚のとてもユニークなレッスンを体感できます。動画視聴や書物の読解など日替わりで配信されるあらゆるコンテンツで英語学習ができます。ビジネス英語力を身につけたい方にもおすすめのアプリです。

>>>15日間無料体験はコチラの公式HPから

gymglish

gymglishを利用した筆者の体験レビューはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

AI英語学習プログラム「gymglish」の使い方・口コミ・効果をレビュー

②:Asteria for Business

名称Asteria for Business
対象レベル英語初心者~
カテゴリースピーキング
ライティング
リスニング
リーディング
動画講義
特徴AIが問題を選別
Z会の添削指導
月1回オンライン英会話
月額料金4,900円~
対応デバイスPC
スマホ
タブレット
無料版
無料体験
引用元:英語ライフハック

「Asteria for Business」Z会が提供する社会人向け英語オンライン講座。英検3級レベルからTOEIC945点レベルまで、CEFR-Jに基づいて細かくレベル&目標設定でビジネス英語の4技能を身につけることができます。

最大の特徴は、AI分析で自分に最適な出題内容で学べるということ。

問題の正誤や習熟度をAIが分析し最適な次の1問を出し続けてくれるので、効率よく最短ルートでビジネス英語を習得することができます。

筆者の体験レビュー

「Asteria for Business」では、さまざまなビジネス文書を読解しながらリーディング力を身につけることができます。自分にとってほどよいレベル感で学べるのが良いと思います。ビジネス英会話のリスニング練習など、ビジネスに直結する内容で英語4技能を習得できます。

マルチレベル・4技能対応の社会人向け英語オンライン講座/Z会Asteria for Business

「Asteria for Business」を実際に使った体験レビューはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

【完全版】Asteria for Business!英語初心者にもおすすめの実践的なビジネス講座を徹底解説

③:Adaptie

名称Z会Adaptie
種別eラーニング
対象レベル初級~上級
特徴AIが最適な問題を出題
基礎から応用まで網羅
Z会のわかりやすい講義動画
目標までの距離を可視化
タイマーで目標時間を意識
模試による本番シミュレーション
役立つ機能例文・演習つき単語機能
受験日に合わせて学習ペースを選ぶ
学習計画・内容を相談
実績約1ヶ月で550点→730点
約6ヶ月で835点→910点
月額料金
(税込)
<毎月払い>
3,900円/月
<6ヶ月一括払い>
3,600円/月
<12ヶ月一括払い>
2,900円/月
利用環境パソコン
スマホ
引用元:英語ライフハック

「Adaptie(アダプティ)」は、Z会が提供するTOEIC対策オンライン講座。

「Asteria for Business」と同様にAI演習が搭載されているので、理解度に合わせた最適な問題を解きながら最短ルートでTOEIC対策ができます。

目標スコアを設定することで目標までの距離をPartごとに確認できるので、効果的にTOEIC対策ができます。

筆者の体験レビュー

TOEICのリーディングパートを自分のレベルに合う内容で練習することができます。講義動画ではTOEICを攻略するためのポイントを学ぶことができます。また、4種類の模試を受けることができるので、本番までにしっかりと対策ができます。

いつでも最適レベルで学べるTOEIC対策オンライン講座/Z会Adaptie

「Adaptie(アダプティ)」を利用した筆者の体験レビューはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

【完全版】Z会『Adaptie』の使い方・効果を徹底解説レビュー

続きを見る

英語リーディング教材には洋書もおすすめ

英語リーディング教材には洋書もおすすめです。ここでは、英語初心者の方にもおすすめの洋書をご紹介します。

①:ラダー シリーズ

『ラダーシリーズ』とは、世界の物語を英語レベル別に読むことができる英語学習者向けの多読教材です。

使用する単語を限定して易しく読めるように編集されており、辞書なしで読み進めることが可能です。以下のように5段階のレベル分けがされています。

レベル1: 約1,000語 / TOEIC®テスト 300〜400点 / 英検 4級
レベル2: 約1,300語 / TOEIC®テスト 400〜500点 / 英検 3級
レベル3: 約1,600語 / TOEIC®テスト 500〜600点 / 英検 準2級
レベル4: 約 2,000語 / TOEIC®テスト 600〜700点 / 英検 2級
レベル5: 語彙制限なし / TOEIC®テスト 700点以上 / 英検準1級以上

引用元:LADDER SERIES 公式HP

②:シドニー・シェルダン シリーズ

英語初心者の方が洋書でリーディング練習をするなら、シドニー・シェルダン シリーズもおすすめです。

シドニー・シェルダンの作品には、『ゲームの達人』『真夜中は別の顔』など数多くの大ヒットミステリー小説があります。どんでん返しミステリーとして読み応えがあるものの簡易な英語表現が多いので、初心者の方でも比較的読みやすい作品が中心です。

③:日本の小説の英語版

洋書で英語学習をするなら、日本の小説の英語版もおすすめです。

東野圭吾さん、湊かなえさん、宮部みゆきさんなど、日本人作家のベストセラー小説は英語版として販売されている作品が数多くあります。

日本の小説の英語版では、日本ならではの文化や情景を表す英語表現を学ぶこともできます。

日本の小説の英語版のおすすめについてはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

英語で小説を読むなら日本の名作がおすすめ!ベストセラー56選

電子書籍で英語リーディングをするなら、電子書籍リーダーがおすすめです。電子書籍リーダーの中にはお風呂でも読める防水機能や辞書機能が搭載されているものがあります。

英語リーディング教材にアプリ・サイトがおすすめな3つの理由

アプリ・サイト

英語リーディング教材にアプリ・サイトがおすすめな理由をご紹介します。

①:隙間時間に学習しやすい

アプリ・サイト上の英語リーディング教材はスマホやタブレットで利用できるので、外出時の持ち運びがしやすく隙間時間に学習しやすいというメリットがあります。

荷物を増やさず通勤・通学時間などを上手く利用しながらリーディング力を身につけたい方におすすめです。

②:豊富なカテゴリーから選べる

アプリ・サイト上の英語リーディング教材は、記事が毎日更新されるものも多く、豊富なカテゴリーから選べるというメリットもあります。

豊富なカテゴリーから選べれば興味のあるトピックを見つけやすいので、飽きずに英語学習を続けやすいといえます。

③:英語学習に役立つ機能が充実

アプリ・サイト上の英語リーディング教材には、用語解説、英語音声、再生速度変更などの機能が充実している場合が多いです。

リーディングだけではなくリスニング力も同時に鍛えながらシャドーイング練習などに活用することも可能です。

自分に合う英語リーディング教材の3つの選び方

①:自分に合うレベルで選ぶ

英語リーディング教材は、自分に合うレベルのものを選びましょう

特に、英文記事などはサイトによってレベル感が異なります。英語学習者向けではない一般的な英字新聞は難易度の高いものが多いです。

有料アプリ・サイトで英語リーディングを練習する場合は、幅広いレベルに対応しているものがおすすめです。

②:目的に合うものを選ぶ

英語リーディング教材で英語学習するなら、目的に合うものを選びましょう

ビジネス英語を習得したい方には、英文記事やZ会の「Asteria for Business」などが最適です。また、日常で使える表現を身につけたい方には「gymglish」や洋書などがおすすめです。

③:続けやすさで選ぶ

英語リーディングをするなら、続けやすい教材を選びましょう。

英語学習にまとまった時間をとれない場合は、なるべく短めの記事がまとまっているもの、隙間時間で使いやすいアプリなどがおすすめです。

英語リーディング教材で英語学習効果を高める3つの方法

英語リーディング教材で英語学習効果を高める方法をご紹介します。

①:英語の語順で読む

英語リーディングの学習効果を高めるには、英語の語順のまま読み進めるようにしましょう。

英語の語順のまま内容を理解できるようになれば、英語を読む速度がアップし英語脳が鍛えられます

筆者

日本語と英語は語順が異なるので後ろから訳したくなりますが、前から読んで理解できるように練習してみましょう。

②:知らない単語を推測する

英語リーディングの学習効果を高めるためには、知らない単語の意味を推測するようにしましょう。

文中に知らない単語が出てくる度にをいちいち辞書で調べていると、英語リーディングの力が身につきにくくなります。反対に単語の意味を推測する力がつくと、あらゆる英文を文脈から理解できるようになります。

筆者

単語の意味を推測する力は、英検やTOEICなどのリーディング問題でも役に立ちます!

③:内容を要約する

英語リーディングに慣れてきたら、内容の要約にもチャレンジしてみましょう。

要約は効果的なアウトプット練習といえます。どの程度内容を理解できているかを確認することができるだけではなく、言い換え表現の習得などより英語力を高めることができます。

【まとめ】英語リーディング教材はアプリ・サイトがおすすめ!

今回は、英語リーディング教材におすすめのアプリ・サイト9選とおすすめの洋書をご紹介しました。

アプリ・サイトを利用すれば、以下のような機能を利用できるので初心者の方でも無理なくリーディング練習をすることができます。

・和訳

・英語音声

・用語解説

・レベル分け

引用元:英語ライフハック

スマホやタブレットで利用できるので、持ち運びもしやすく電車内などの隙間時間に英語学習しやすいというメリットもあります。

気になる方はぜひこちらの記事でご紹介したアプリ・サイトをチェックしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

あん

『英語学習を効率的に』をテーマに発信しています。 【主な経歴】外資系銀行勤務 → カナダ留学 → 航空会社勤務 → 英語ライフハック(2022年10月) 【資格】TOEIC820点・TESL(2002年) カナダの専門学校在学中に英語を母国語としない人への英語教育実習経験あり。 【発信内容】①英語学習を効率的にできるツールの紹介②オンライン英会話の紹介③日本の人気小説の英語版④小学生の息子の英検体験談

-英語学習法