" />

広告 英語の本

湊かなえ「告白」の英語版"Confession"など英語版小説2選を紹介

2023年1月17日

Aさん

湊かなえさんの小説って英語版もあるの?

でも日本の小説を英語で読むなんて難しいんじゃない?

疑問に思う人

この記事ではこんな疑問にお答えします。

結論からお伝えすると

湊かなえさんの英語版小説は、

洋書初心者の方にもおすすめです!

日本の小説の英語版は比較的英語難易度が高めですが、湊かなえさんの作品は

日本語でも読みやすく英文がシンプル

という特徴があります。

湊かなえさんの小説は映画化されている作品が多いので、先に内容を把握してから英語版に挑戦できるというメリットもあります。

湊かなえさんの英語版小説は、現在2作品が販売されています。

(2023年11月現在)

▼Amazonのリンクから試し読みができます▼

また、「告白」「贖罪」ともに映画作品は、U-NEXTHulu Japanで配信中です。

※2023年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は、U-NEXT, Hulu の公式HPご確認ください。

今回の記事では、湊かなえさんの「Confessions(告白)」、「Penance(贖罪)」の2作品について、筆者の読書レビューを交えて徹底解説していきます。

湊かなえさんの英語版小説で英語学習をしてみたい方は是非、最後まで読んでみてください。

作品名
クリックして作品詳細へ
Amazon
クリックして商品詳細へ
楽天
クリックして商品詳細へ
Confessions
告白

 
 


Confessions

Kindle/紙書籍

Confessions【電子書籍】[ Kanae Minato ]

電子書籍(楽天Kobo)/紙書籍

 


Confessions

Audible

なし


告白 (双葉文庫)

日本語版


【新品】告白 湊かなえ/著

日本語版

Penance
贖罪

 


Penance (English Edition)

Kindle/紙書籍/CD

Penance【電子書籍】[ Kanae Minato ]

電子書籍/紙書籍


贖罪 (双葉文庫)

日本語版


贖罪 (双葉文庫) [ 湊かなえ ]

日本語版

お得な情報

kindleunlimitedなら、

月額980円で200万冊以上が読み放題!

30日間無料体験もありますので、気になる方はコチラをチェックしてみてください☟

kindleunlimited公式HP

引用元:英語ライフハック

映画化された日本のベストセラー小説20作品の英語版を厳選したコチラの記事もおすすめです!

こちらもCHECK

英語で小説を読むなら日本の名作がおすすめ!ベストセラー56選

【🔰初心者向け】湊かなえの英語版小説&オーディオブック2選

レベル感の目安(筆者調べ)⇩

🔰初心者向け単語を調べずに意味が理解できた作品。
 中級者向け1ページにつき2,3語単語を調べた作品。
 上級者向け1ページにつき5~10語以上単語を調べた作品。

※レベル感には個人差がありますので、各作品にあるリンクから試し読み&視聴されることをおすすめします。

※商品の取り扱い状況によって表示されないケースもあります。

【🔰初心者向け】Confessions/湊かなえ『告白』(英訳)

【筆者のレビュー】

【英語レベル】★☆☆☆☆

「Confessions 」は湊かなえさんのデビュー作である「告白」の英語版小説です。2008年の「週刊文春ミステリーベスト10」で第1位「このミステリーがすごい!」で第4位、2009年の本屋大賞を受賞するなど数多くの賞を獲得した210万部を売り上げるベストセラー小説です。

2010年には松たか子さん主演で映画化されています。

とある中学校の女性教師と担任する生徒たちを描いたストーリーは、最初から最後まで衝撃の連続です。

各章によって語り手が変わるので、1つの出来事が様々な人物の目線で描かれています。衝撃的なラストまで読み終えるととても複雑な気持ちになりました。

湊かなえさんは「イヤミス(=イヤな気持ちになるミステリー)の女王」と呼ばれており、読み終わると何とも言えない嫌な気持ちが残りますが、それが湊かなえ作品の魅力とも言えます。

英語版について前述しましたが、湊かなえさんの英語版小説はシンプルな文章でとても読みやすいと感じました。イヤミス好きで洋書を始めて読む方におすすめの作品です。

【🔰初心者向け】Penance /湊かなえ『贖罪』(英訳)

【筆者のレビュー】

【英語レベル】★☆☆☆☆

「Penance 」は湊かなえさんの第3作目の作品である「贖罪」の英語版小説です。

2012年にはWOWWOWで小泉今日子さん主演でテレビドラマ化されました。

とある田舎町の夏休みの日、小学校に転校してきた少女が殺され死体が発見された。犯人の顔を見た同級生の少女4人と亡くなった少女の母の間で繰り広げられる壮絶なミステリー作品です。

「告白」と同様に、「贖罪」も救いようのないイヤミスです。読んでいると嫌な気持ちになりますが、展開が気になって読むのを止められなくなる、そんな作品です。

英語版「Penance 」も「Confessions」と同じくらい読みやすい作品でした。難解な単語があまり使われていないので、話の展開を想像しやすかったです。

【まとめ】湊かなえの英語版小説は読みやすい!初心者にもおすすめ

今回は、湊かなえさんの英語版小説「Confessions(告白)」、「Penance(贖罪)」の2作品をご紹介しました。

どちらも読みやすい文体ですので、洋書初心者の方にもおすすめであることがわかりました。

オーディオブックは現在のところ「Confessions(告白)」のみ販売されています。リスニング力も同時にアップさせたい方は是非、ご活用ください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

英語のリーディング教材としておすすめのアプリ・サイトはコチラの記事が参考になります。

こちらもCHECK

英語リーディング教材9選!初心者向けアプリ・サイトを厳選※無料有

  • この記事を書いた人

あん

『英語学習を効率的に』をテーマに発信しています。 【主な経歴】外資系銀行勤務 → カナダ留学 → 航空会社勤務 → 英語ライフハック(2022年10月) 【資格】TOEIC820点・TESL(2002年) カナダの専門学校在学中に英語を母国語としない人への英語教育実習経験あり。 【発信内容】①英語学習を効率的にできるツールの紹介②オンライン英会話の紹介③日本の人気小説の英語版④小学生の息子の英検体験談

-英語の本