" />

広告 英語の本

宮部みゆき「模倣犯」他、人気の6作品の英語版小説まとめ

2023年1月19日

疑問に思う人

宮部みゆきさんのベストセラー小説の英語版ってありますか?

こんな疑問にお答えします。

宮部みゆきさんの英語版小説は、英語力中級以上の方におすすめです。

【宮部みゆきさんの小説の特徴】

ストーリーが長め。

・作品によっては専門用語も多め

宮部みゆきさんの小説は、現代ミステリー、ファンタジー、時代小説など幅広い分野の作品があります。

特にファンタジー小説では特殊な言いまわしが多いので、英語版も比較的難しい印象でした。

ただし、これはあくまで筆者の私の主観ですので、実際のレベル感は各作品の試し読みからご確認頂ければと思います

今回の記事では、宮部みゆきさんの英語版小説についてジャンル別に6作品ご紹介していきます。

宮部みゆきさんの英語版小説には話題のベストセラー小説もありますので、興味のある方は是非最後まで読んでみてください。

 Amazonで洋書を買うならKindle Unlimited!

購入する洋書がKindle Unlimited対象の場合月額980円で読み放題

何冊も購入するより割安になる可能性があります。

月額980円で洋書や小説、ビジネス書など200万冊以上が読み放題です⇩

Kindle Unlimited 30日間無料体験に申し込む

※「試し読みはコチラ⇧」の表示がある画像をクリックすると試し読みのリンクがあります。

作品名
クリックして作品詳細へ
Amazon
クリックして商品詳細へ
楽天
クリックして商品詳細へ
Puppet Master Vol.1
模倣犯1

Kindle版
ペーパーバッグ
※試し読みはコチラ⇧

電子書籍版
※試し読みはコチラ⇧

日本語版
※試し読みはコチラ⇧

日本語版
Puppet Master Vol.2
模倣犯2

Kindle版
ペーパーバッグ
※試し読みはコチラ⇧

電子書籍版
※試し読みはコチラ⇧

日本語版
※試し読みはコチラ⇧

日本語版
Puppet Master Vol.3
模倣犯3

Kindle版
ペーパーバッグ
※試し読みはコチラ⇧

電子書籍版
※試し読みはコチラ⇧

日本語版
※試し読みはコチラ⇧

日本語版
Puppet Master Vol.4
模倣犯4

Kindle版
ペーパーバッグ
※試し読みはコチラ⇧

電子書籍版
※試し読みはコチラ⇧

日本語版
※試し読みはコチラ⇧

日本語版
Puppet Master Vol.5
模倣犯5

Kindle版
ペーパーバッグ
※試し読みはコチラ⇧

電子書籍版
※試し読みはコチラ⇧

日本語版
※試し読みはコチラ⇧

電子書籍版
※試し読みはコチラ⇧
All She Was Worth
火車

ハードカバー
ペーパーバッグ
-

日本語版
※試し読みはコチラ⇧

日本語版
The Book of Heroes
英雄の書

Kindle版
ハードカバー
ペーパーバッグ
※試し読みはコチラ⇧

ペーパーバッグ

英雄の書(上)


英雄の書(下)
日本語版

英雄の書(上)


英雄の書(下)
日本語版
Brave Story
ブレイブ・ストーリー

Kindle版
ハードカバー
ペーパーバッグ
※試し読みはコチラ⇧
-

ブレイブストーリー(上)


ブレイブストーリー(中)


ブレイブストーリー(下)
日本語版
※試し読みはコチラ⇧

ブレイブストーリー(上)


ブレイブストーリー(中)


ブレイブストーリー(下)
日本語版
The Gate of Sorrows 
悲嘆の門

Kindle版
ハードカバー
※試し読みはコチラ⇧

電子書籍
ハードカバー
※試し読みはコチラ⇧

悲嘆の門(上)


悲嘆の門(中)


悲嘆の門(下)
日本語版

悲嘆の門(上)


悲嘆の門(中)


悲嘆の門(下)
日本語版
ICO: Castle in the Mist
ICO-霧の城

Kindle版
ペーパーバッグ
※試し読みはコチラ⇧

電子書籍
紙書籍
※試し読みはコチラ⇧

ICO-霧の城(上)


ICO-霧の城(下)
日本語版

ICO-霧の城(上)


ICO-霧の城(下)
日本語版

日本のベストセラー小説20作品の英語版をまとめたコチラの記事もおすすめです!

こちらもCHECK

英語で小説を読むなら日本の名作がおすすめ!ベストセラー56選

【ジャンル別】宮部みゆきのベストセラー小説英語版6選

レベル感の目安(筆者調べ)⇩

🔰初心者向け単語を調べずに意味が理解できた作品。
 中級者向け1ページにつき2,3語単語を調べた作品。
 上級者向け1ページにつき5~10語以上単語を調べた作品。

※レベル感には個人差がありますので、各作品にあるリンクから試し読みされることをおすすめします。

※在庫状況によって表示されないケースもあります。

【現代ミステリー小説】Puppet Master/模倣犯(英語力中級~)

【筆者のレビュー】

【英語レベル】★★★☆☆

Puppet Masterは、宮部みゆきさんの長編ミステリー小説「模倣犯」の英語版小説です。

物語は、自称「天才」の殺人犯が巻き起こすいわゆる劇場型犯罪がテーマで宮部みゆきさんの代表作の1つです。

犯人の行動がエスカレートする中、被害者家族と加害者家族それぞれの地獄がとてもリアルに描かれています。

巻別に登場人物の視点が変わる設定ですが、それぞれの視点を疑似体験できるほど内面描写が見事でした。

単行本は全5巻の長編ですが読み応えがあるため、筆者の私は一気読みしました。。

英語版では筆者の私は下記のような方法で学習しました。

①日本語版を先にしっかりと読む。

②日本語版と見比べながら英語版を読む。

英語版「Puppet Master(模倣犯)」は比較的読みやすいですが長編なので、英語学習の際にはときどき日本語版で話を確認するようにしていました。

ちなみに「模倣犯」は、2002年に中居正広さん主演で映画化されています。

映画版のDVDはこちらになります⇩

クリックしてPuppet Master/模倣犯」の商品一覧に戻る⇧

【現代ミステリー小説】All She Was Worth/火車(英語力上級~)

【筆者のレビュー】

【英語レベル】★★★★☆

「All She Was Worth」は、1992年の宮部みゆきさんのミステリー小説「火車」の英語版小説です。

こちらは消費者金融がテーマの小説で、週刊文春ミステリーベスト10で第1位、第6回山本周五郎賞を受賞するなど、数々の賞を受賞した話題作です。

事件に巻き込まれたとして失踪した女性を休職中の刑事が探すために調査を始めます。しかし、調査を進める中で色々な真実が浮き彫りになっていきます。

ストーリーが展開するにつれて、登場人物の印象がガラリと変わっていくのが見どころの1つです。

こちらの小説は1冊で読みきりですが、ページ数が多い長編小説です。

英語版の感想ですが、消費者金融などの専門的用語が多いので英語難易度は模倣犯よりも高いと感じました。

洋書で金融系の専門用語などを学んでみたい方にはおすすめです。

「火車」は、2012年に韓国で映画化されており、日本ではアマゾンプライムビデオで配信中です。

※配信情報は2023年1月時点のものです。実際の配信状況はアマゾンプライムビデオ公式ホームページからご確認ください。

クリックして商品一覧に戻る⇧

【ファンタジー小説】The Book of Heroes/英雄の書(英語力中級~)

【筆者のレビュー】

【英語レベル】★★★☆☆

「The Book of Heroes」は、2009年に発行された宮部みゆきさんのファンタジー小説「英雄の書」の英語版小説です。

主人公は小学5年生の少女。3つ年上で優しかった兄が同級生を殺傷する事件を起こして突然行方不明に。兄を心配する少女は兄の部屋で不思議な声を聞く…。

この小説を読んで感じたのはただのファンタジー小説ではなく、イジメや10代犯罪など日本の社会問題に対するメッセージ性です。

英語版の難易度はシーンによってバラつきがあると言えます。ファンタジー小説ならではの独特な表現が出てくるシーンは、英語で読むのは難しいと感じました。

クリックして商品一覧に戻る⇧

【ファンタジー小説】The Gate of Sorrows/悲嘆の門(英語力中級~)

【筆者のレビュー】

【英語レベル】★★★☆☆

「The Gate of Sorrows」は、2015年に発行された宮部みゆきさんのファンタジー小説「悲嘆の門」の英語版で、The Book of Heroes/英雄の書の続編です。

主人公は平凡な男子大学生。失踪した友人を探しているうちに謎の力を持つ生物「ガラ」と出会う。

ネット犯罪などの社会問題をテーマですが、ストーリーが展開するにつれファンタジー要素が強くなります。

英語版はファンタジー要素が強いシーンでは、独特な表現が使われています

クリックして商品一覧に戻る⇧

【ファンタジー小説】Brave Story/ブレイブ・ストーリー

【筆者のレビュー】

【英語レベル】★★★☆☆

「Brave Story」は、2003年に発行された宮部みゆきさんのファンタジー小説「ブレイブストーリー」の英語版です。280万部を突破するベストセラー小説で、「週刊コミックパンチ(新潮社)」からコミック版の発行、アニメ化もされています。

主人公の小学5年生の少年が幽霊が出るという噂の「幽霊ビル」で不思議な異世界に出会います。現実世界での自分の運命を変えるために少年が異世界へと旅発つストーリー。

ファンタジー小説であるものの、上巻では家庭崩壊などの現実的な問題がしっかりと描かれています。複雑な家庭環境におかれた子供の心理描写のリアルさなどが、「模倣犯」や「火車」と通じるところがあると感じました。

英語版は、ファンタジー小説ならではの言い回しなどにひっかかりはありましたが、比較的読みやすい作品だと感じました。

アニメ版「ブレイブストーリー」は、U-NEXTで配信中です。

※配信情報は2023年1月時点のものです。実際の配信状況はU-NEXT公式ホームページからご確認ください。

ブレイブストーリーのコミック版はこちら⇩

クリックして商品一覧に戻る⇧

【ファンタジー小説】ICO: Castle in the Mist/ICO-霧の城(英語力上級~)

【筆者のレビュー】

【英語レベル】★★★★☆

「ICO: Castle in the Mist」は、2008年に発行された宮部みゆきさんのファンタジー小説「ICO-霧の城」の英語版です。

テレビゲーム「ICO」を元に3年の構想を経て執筆された作品です。

この小説は、いつの時代なのかどこの国なのかもわからないという何とも不思議な設定の物語です。

何十年かに1度しか生まれない生贄(いけにえ)のしるしである頭に角の生えた子を霧の城が求めるという話。

オリジナルのテレビゲーム「ICO」好きの方を中心に高評価のある作品です。

不思議な設定で独特な言い回しもあったので、英語版の難易度は高めでした。

【まとめ】宮部みゆきさんのベストセラー小説英語版は難易度が高め

今回は、宮部みゆきさんのベストセラー小説の英語版6選についてご紹介しました。

特にファンタジー小説の英語版は難易度が高めであることがわかりました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

  • この記事を書いた人

あん

『英語学習を効率的に』をテーマに発信しています。 【主な経歴】カナダ留学 → 航空会社勤務 → 英語ライフハック(2022年10月) 【資格】TOEIC820点・TESL(2002年) カナダの専門学校在学中に英語を母国語としない人への英語教育実習経験あり。 【発信内容】①英語学習を効率的にできるツールの紹介②オンライン英会話の紹介③日本の人気小説の英語版④小学生の息子の英検体験談

-英語の本