" />

広告 英語の本

東野圭吾おすすめ10選|初心者必見のどんでん返し作品&英語版

2023年1月16日

表紙
Aさん

東野圭吾さんの小説を読んでみたい!どんでん返しが楽しめるのはどれ?

東野圭吾さんの小説って数が多い!どれを選べば良い?

疑問に思う人

この記事ではこんな疑問が解決します!

結論からお伝えすると、

筆者

東野圭吾さんの作品はどれを読んでも面白いです!

筆者の私は東野圭吾さんの大ファンでほぼ全ての作品を読んでいますが、当たりはずれを感じないほど満足感のある作品ばかりだと感じています◎

とはいえ、東野圭吾作品の中でも

絶対に外せない特に面白い作品

があります。今回はその中からさらに

 どんでん返しが楽しめる作品

にフォーカスしながら、東野圭吾初心者の方に向けてランキング形式でご紹介していきたいと思います。

また、東野圭吾さんの小説は海外でも高い評価を得ており、英語版(洋書・英訳本)としても販売されている作品がありますので合わせてご紹介します。

東野圭吾さんの小説デビューをしてみたい初心者の方や、東野圭吾さんの小説で英語学習してみたい方はぜひチェックしてみてください。

お得な情報

kindleunlimitedなら、

月額980円で200万冊以上が読み放題!

30日間無料体験もありますので、気になる方はコチラをチェックしてみてください☟

kindleunlimited公式HP

▼東野圭吾おすすめ10選|どんでん返しが魅力の作品▼

▼東野圭吾おすすめ4選|ガリレオシリーズ▼

  容疑者Xの献身 沈黙のパレード 予知夢 探偵ガリレオ
Amazon
楽天

▼東野圭吾おすすめ5選|加賀恭一郎シリーズ▼

  悪意 眠りの森 麒麟の翼 卒業 私が彼を殺した
Amazon
楽天

▼東野圭吾おすすめ3選|マスカレードシリーズ▼

  マスカレード・ホテル マスカレード・ナイト マスカレード・イヴ
Amazon
楽天

▼東野圭吾作品の英語版(洋書・英訳本)全11作品▼

英語タイトル Malice Newcomer The Devotion of Suspect X The Name of the Game Is a Kidnapping A Midsummer's Equation Silent Parade Salvation of a Saint  A Death in Tokyo The Final Curtain

The Miracles of the Namiya General Store

Journey under the Midnight Sun

日本語タイトル 悪意 新参者 容疑者Xの献身 ゲームの名は誘拐 真夏の方程式 沈黙のパレード 聖女の救済 麒麟の翼 祈りの幕が下りる時 ナミヤ雑貨店の奇蹟 白夜行
Amazon
楽天
Amazon  
楽天

▼東野圭吾作品の2023年最新作2作品▼

英語の読解力やリスニング力をアップさせたい方にはAI英語学習プログラム「gymglish」がおすすめです。詳しくはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

AI英語学習プログラム「gymglish」の使い方・口コミ・効果をレビュー

日本のベストセラー小説の英語版をまとめたコチラの記事も合わせてお読みください。

こちらもCHECK

英語で小説を読むなら日本の名作がおすすめ!ベストセラー56選

目次

東野圭吾作品4つの特徴

小説

まずはじめに、東野圭吾作品の4つの特徴をご紹介します。

特徴①:ジャンルが幅広い

東野圭吾作品の特徴の1つは、

ジャンルが幅広い

ということ。

大分類はミステリーですが、警察、学園、医療、恋愛、SFなど作品によってジャンルが大きく変わります。

筆者

作風に偏りがないので自分好みの作品を見つけやすいといえます◎

特徴②:文章が読みやすい

東野圭吾作品は、

文章が読みやすい

という特徴もあります。

文章の読みやすさは著者によって大きく異なるポイントです。

文学としては素晴らしい作品でも難しい語彙がたくさん登場すると理解するのが大変な場合もあります。

東野圭吾作品には回りくどい言い回しなどが少なく、万人が読みやすい文章なので初心者の方にもおすすめできます。

特徴③:予想外の展開から目が離せない

東野圭吾作品が多くの人に支持される1番の理由は

予想外の展開から目が離せなくなる

ということ。

ストーリーの中に無数の伏線が張られていたり、あっと驚くどんでん返しが楽しめる作品が多いです。

筆者

読む手を止められなくなるような作品がお好みの方には東野圭吾作品がおすすめです!

特徴④:深みのある人間ドラマが感動的

東野圭吾作品はミステリーがベースですが、

 同時に深みのある人間ドラマを楽しめる

感動的な作品が多いという特徴もあります。

筆者

筆者の私は東野圭吾さんの小説で何度も涙したことがあります。ハラハラドキドキのミステリーと感動的な人間ドラマを同時に味わえるのが東野圭吾作品の魅力です!

東野圭吾作品|初心者向け失敗しない3つの選び方

東野圭吾作品の選び方

次に、初心者の方におすすめの東野圭吾作品の選び方をご紹介します。

選び方①:どんでん返しが楽しめる作品を選ぶ

東野圭吾さんの小説選びに迷ったら

 どんでん返しが楽しめる作品を選ぶ

ということをおすすめします。

先述しましたが、東野圭吾さんの作品の大きな魅力は読めない展開や伏線、どんでん返しが楽しめることです。

東野圭吾さんの小説は多くの作品でどんでん返しを楽しむことができるのですが、その中でも筆者が特にお気に入りの作品を後の章でご紹介していますので参考にして頂ければ幸いです。

選び方②:映画・ドラマ化された作品を選ぶ

東野圭吾さんの小説を選ぶ場合、

映画・ドラマ化された作品を選ぶ

という方法もあります。

東野圭吾さんの小説は映画・ドラマ化されている作品が数多くあります。

映画・ドラマ化される原作小説は話題作揃いですので、ストーリーもしっかりしていて面白い作品が多いといえます。

選び方③:人気シリーズの作品を選ぶ

東野圭吾さんの小説は、加賀恭一郎シリーズやガリレオシリーズなど

 人気シリーズの作品を選ぶ

というのもおすすめです。

シリーズ化されるものは評価の高い人気作品ですので、お気に入りの作品を見つけやすいといえます。

東野圭吾おすすめ10選|初心者もハマるどんでん返しが魅力の作品

初心者におすすめの小説

東野圭吾さんの作品の中からどんでん返しが魅力の初心者の方にもおすすめできる10作品をランキング形式でご紹介します。

1位:白夜行

あらすじ

1973年に迷宮入りした殺人事件。被害者の息子・桐原亮司と「容疑者」の娘・西本雪穂――暗い目をした少年と、桁外れに美しい少女は、その後、全く別の道を歩んでいくが…。何重にも伏線が張り巡らされた壮大で驚愕のストーリー。

「白夜行」は200万部以上を売り上げる東野圭吾作品を代表するベストセラー小説です。2005年に舞台化、2006年にテレビドラマ化、2011年には日本で映画化されている他、韓国でも映画化されています。

東野圭吾作品だけでなく全てのミステリー小説の中で最も面白いと思う筆者イチオシの作品です。

この作品の大きな特徴は、主人公2人の内面描写がないこと。不気味さを醸し出しながらも周囲の人物を通して徐々に2人の人間性が浮かび上がってきます。

さらにストーリーの中には緻密な伏線が幾重にも張り巡らせれており、点と点がやがて1本の線となります。先の読めない展開とともに登場人物の深みのあるセリフにも涙する感動作です。

読者の口コミ

★★★★★

エンタメ小説の中で一番面白いと思う

これほど僕を引き付けた小説はなかなかないぞ

引用元:Amazon

★★★★★

言うまでもなく

最高な傑作です。

引用元:Amazon

2位:幻夜

あらすじ

1995年、阪神淡路大震災の混乱の中、衝動的に殺人を犯してしまった男とそれを目撃していた女。手を組んだ2人を中心に展開する予想外のストーリー。多くの謎の中に張り巡らされた無数の伏線、驚愕のラストシーンとは…。

「幻夜」はベストセラー小説「白夜行」の姉妹作と称される作品です。全く別の物語ですが、「白夜行」の衝撃が再び蘇るような感覚に浸れる作品です。

登場人物やストーリーにおいて「白夜行」との共通点が多いことからファンの中では続編説もありますが東野圭吾さんはこれについては名言していません。

ストーリーの中には数々の伏線や秘密が隠されています。どんでん返しの衝撃と共に何度も読み返したくなる東野圭吾傑作ミステリーの1つです。

読者の口コミ

★★★★★

おもしろい!

読み出しから惹かれ、読んでいる間ずっと面白かったです。

引用元:Amazon

★★★★★

読みごたえあり

さすが東野圭吾さんだてと思います。読みごたえがあって、私は大好きです。

引用元:Amazon

3位:流星の絆

あらすじ

何者かに両親を惨殺された三兄妹の物語。14年後、犯人を突き止める最初で最後のチャンスが訪れるが、最大の誤算があった…。涙があふれる衝撃の真相とは。

「流星の絆」は発売されるやいなや最速ペースで発行部数が25万部を超えたベストセラー小説です。2008年に二宮和也さん主演でテレビドラマ化もされロングセラーとなりました。

復讐がテーマのこの小説では家族の絆、恋愛、複雑な人間ドラマが色濃く描かれています。衝撃のどんでん返しとともに涙あふれるおすすめ作品です。

読者の口コミ

★★★★★

何度読んでも

東野圭吾は大好きなので、どれを読んでも引き込まれてしまうが、特にこの作品は面白い。

引用元:Amazon

★★★★★

やっぱり面白い

東野さんの本は久しぶりに読みましたが、やっぱり伏線がいろいろあって面白いです。登場人物の個性が鮮やかにイメージできる描写はさすがだと思いました。

引用元:Amazon

4位:容疑者Xの献身

あらすじ

天才数学者でありながら高校教師としての日々を過ごす石神は、隣人で母子家庭の母親である靖子に秘かな想いを抱いていた。彼女たちが前夫を殺したことを知った石神は、2人を救うため完全犯罪を計画する。しかし、石神の昔の親友である物理学者の湯川学が、その謎に挑むことになり…。

「容疑者Xの献身」は、ガリレオシリーズ初の長編作品で直木賞受賞作品です。累計発行部数が290万部を突破する大ヒット作品で、福山雅治さん主演で映画化されました。

天才数学者であるがゆえの数々のトリックが見事ですが、石神の人物像はほとんど描かれることがありません。ミステリーとても人間ドラマとしても深みのあるおすすめ作品です。

読者の口コミ

★★★★★

面白い

東野圭吾の作品はどれを読んでも面白いが、特に本作はトリックが素晴らしい。

引用元:Amazon

★★★★★

さすが映画化された作品

映像とはまた違った面白さ。久しぶりに読書熱が高まってます。小説が苦手な方もすごく読みやすいので、初心者こそオススメしたい作品です。

引用元:Amazon

5位:さまよう刃

あらすじ

無残にも娘の命を奪われた長峰重樹の元に、犯人を告げる一本の密告電話が入った。半信半疑でありながらも長峰は娘の復讐に動き出す…。

「さまよう刃」累計発行部数が150万部を超える東野圭吾さんのベストセラー小説。少年犯罪と遺族の復讐を描いたこの作品は、法律のあり方、加害者、被害者、その周囲の被害者について深く考えさせられます。

愛する娘を奪われ復讐に走る父親の内面描写は、読み進めるのが辛くなるほどとてもリアルです。小説でありながらも日本社会が抱える問題に切り込む傑作小説です。

読者の口コミ

★★★★★

一気に読みました

読み終わってから、テレビも観たいと思いました。途中で止められなくて、先が気になって。

引用元:Amazon

★★★★★

復讐の話

東野圭吾が好きなので買いました。
娘を殺された父親の、犯人への憎しみと娘への愛にとても共感できます。

引用元:Amazon

6位:悪意

あらすじ

人気作家の殺人の第一発見者は、その妻と昔からの友人だった。犯人が決して語らない「動機」とは果たしてなんなのか…。

「悪意」は加賀恭一郎シリーズ第4作として1996年に発行された東野圭吾さんの推理小説。2001年には間寛平さん主演でドラマ化されました。

ストーリーが二転三転する怒涛の展開から目が離せなくなること間違いなしのこの作品は、トリックの仕掛け方が非常に巧妙です。どんでん返し好きの方にとっては外せない作品の1つです。

読者の口コミ

★★★★★

絶対映像化できない面白さ

ミステリーは、殺人トリックをとく、アリバイを崩すなどいろいろなパターンがありますが、この本はそのどれにも当てはまらず、最後まで楽しめます。

引用元:Amazon

★★★★★

ユニークでぞっとする

物語を二人の視点から平行で展開するなんて、やっぱり東野さんはいつもユニークな発想を持っています。
一つ一つの可能性をつぶしながら、最後に辿り着いたのがまさに意外な結末。
人間の悪意に、ぞっとする。。。

引用元:Amazon

7位:ある閉ざされた雪の山荘で

あらすじ

乗鞍高原のペンションに集まったオーディション合格者の男女7名。豪雪で孤立した山荘での殺人劇の舞台稽古が始まろうとしていたが、現実に仲間が1人ずつ消えていく。果たしてこれは芝居なのか…?

「ある閉ざされた雪の山荘で」は、第46回日本推理作家協会賞候補作に選ばれた東野圭吾さんの長編推理小説。2024年に映画化が決定しています。

閉ざされた空間でのいわゆる密室殺人事件、そこには多重に伏線が張られています。最後に驚愕の結末が待っている壮大なトリックミステリーです。

読者の口コミ

★★★★★

良い小説でした

途中までは単純な推理小説かなと思っていましたが、続きが気になってくる文章運びは流石です。最後の数ページの真相も読後、良い余韻に浸れて気持ち良かったです。

引用元:Amazon

★★★★★

山荘にこもるドキドキ感がよい

タイトル通りのイメージした作品で分かり易かったし面白かった。
最後の種明かしには斬新で怖かった。

引用元:Amazon

8位:仮面山荘殺人事件

あらすじ

逃亡中の銀行強盗がある山荘に侵入。山荘にいた8人の男女は外部との連絡を断たれ、脱出を試みるも失敗に終わる。恐怖と緊張が高まる中、1人が殺される。しかし状況から考えて、犯人は強盗たちでない…。

「仮面山荘殺人事件」は、1995年発行の東野圭吾さんの長編推理小説。閉鎖された山荘という密室空間で殺人が起こりお互いに疑心暗鬼に陥るという密室サスペンスです。

読み手を序盤から引き込むストーリー展開で、全く予想外のラストが待ち受けています。伏線やどんでん返しにあっと驚きたい方におすすめのミステリー小説です。

読者の口コミ

★★★★★

かなりおすすめ

あるミステリー作家さんのタイトルがこの本の影響と知り、絶対面白いと思い購入してみました。東野さんは何冊も読んでいますが一気読みでした。

引用元:Amazon

★★★★★

とにかくおもしろかったです

いやあ、まいりました。一気に読めます。普段、テレビのポアロしか推理小説はあまり見たことがなかったので新鮮な感じがし、おもしろかったです。

引用元:Amazon

9位:回廊亭殺人事件

あらすじ

資産家の一ケ原高顕が亡くなった。妻子のない彼の莫大な遺産を巡り、一族が「回廊亭」に集まり資産争いを繰り広げる。しかしそこには相続関係にない老婆の姿が…。

「回廊亭殺人事件」は1991年に発行された東野圭吾さんの推理小説。2011年に常盤貴子さん主演でドラマ化されました。

この物語は終始「回廊亭」の中で展開し、登場人物も限られた人物だけという典型的な密室ミステリーです。しかし、予想外の驚きの結末が待っています。どんでん返しが楽しめるおすすめミステリーです。

10位:同級生

あらすじ

高校3年の女生徒が交通事故死した。彼女のお腹には同級生である西原荘一の子がいた。そのことを知った荘一は、疑問が残る事故の真相を探りはじめる…。

「同級生」は、東野圭吾さんが手掛けた学園ミステリーです。話が展開するにつれあらゆる登場人物が怪しく映ります。他の作品と同様に人物描写が素晴らしく人間ドラマとしても読みごたえのある作品です。

読者の口コミ

★★★★★

ラストがいい

東野圭吾の小説はどれも読んではずれがない。そのような作家である東野圭吾の作品の中でも、ラストの小気味よさにかけては本書は抜群に他を抜いて秀でている。ネタばれになるので詳しくは書けないが、買って損することはない。本書は東野圭吾作品の中で『手紙』と並んでラストが抜群にいい!

引用元:Amazon

東野圭吾小説の英語版(洋書・英訳本)全11作品と海外の人気・反応

英語版小説

東野圭吾さんの小説は11作品が英語版で販売されています。あくまでも目安ですが英語難易度を記載していますので参考にして頂ければと思います。

また、東野圭吾さんの小説は海外でも人気があります。海外の反応も交えてご紹介します。

①:Malice / 悪意

「Malice」は、加賀恭一郎シリーズ第4弾「悪意」の英語版小説です。作品の詳細はコチラです。

【英語レベル】★★☆☆☆

<Malice / 悪意の海外の反応・人気>

★★★★★

Different way to tell a story

Really enjoyed the book. Enjoy the characters, the plot and the way it is delivered. The story telling is different from I’m used to read and it was quite enjoyable to see a new side of how to approach and write a good story. Do not want to give away the story, just read it.

【日本語訳】

物語を伝える異なる方法

本当に楽しい本だった。登場人物、プロット、そしてそれを伝える方法を楽しんでいる。ストーリーの語り口は、私が読み慣れているものとは違っていて、良い物語へのアプローチや書き方の新たな一面を見ることができてとても楽しかった。ストーリーを明かしたくないので、読んでみてください。

引用元:Amazon

②:Newcomer / 新参者

「Newcomer」は、加賀恭一郎シリーズ第8作目で2010年に「このミステリーがすごい!2010」「週刊文春ミステリーベスト10」でともに1位に選ばれた人気作品です。

章ごとに人物の視点が変わるという設定で、それぞれの人物像の描き方、伏線の張り方を楽しめるミステリー小説です。

【英語レベル】★★☆☆☆

<Newcomer / 新参者の海外の反応・人気>

★★★★★

Sweet might not be the first word used to describe Japan's best selling mystery writer, but it applies here and it works well. Really well done, well translated and worth the read.

【日本語訳】

日本で最も売れているミステリー作家を形容するのに、甘美という言葉はまず使われないかもしれないが、この作品にはそれが当てはまり、うまく機能している。本当によくできていて、よく翻訳されており、読む価値がある。

引用元:Amazon

③:The Devotion of Suspect X / 容疑者Xの献身

「The Devotion of Suspect X」は、ガリレオシリーズ第3弾「容疑者Xの献身」の英語版小説です。作品の詳細はコチラです。

【英語レベル】★★☆☆☆

<The Devotion of Suspect X / 容疑者Xの献身の海外の反応・人気>

★★★★★

What a thriller!

I've never read something which holds the suspense element until the last few pages. Beautifully written, simply amazing! I'd recommend for anyone interested in the suspense thriller genere

【日本語訳】

なんてスリラーなんだ!

最後の数ページまでサスペンスの要素を持ち続けた作品は読んだことがない。美しく書かれた、ただただ素晴らしい作品だ!サスペンス・スリラーというジャンルに興味がある人にお勧めしたい。

引用元:Amazon

④:The Name of the Game Is a Kidnapping / ゲームの名は誘拐

「The Name of the Game Is a Kidnapping」は、東野圭吾の長編ミステリー小説「ゲームの名は誘拐」の英語版小説です。2003年には『g@me.』(ゲーム)というタイトルで藤木直人さん、仲間由紀恵さんの主演で映画化されています。

【英語レベル】★★☆☆☆

「The Name of the Game Is a Kidnapping」は、東野圭吾の長編ミステリー小説「ゲームの名は誘拐」の英語版小説です。

2003年には『g@me.』(ゲーム)というタイトルで藤木直人さん、仲間由紀恵さんの主演で映画化されています。物語が常に主人公の佐久間(男性)の視点で描かれているのが特徴的です。ラブストーリーの要素もありますが、ハラハラする心理戦も楽しめます。

<The Name of the Game Is a Kidnapping / ゲームの名は誘拐の海外の反応・人気>

★★★★★

Page-turner

ページターナー

I started reading the book and couldn't stop until I finished it. I loved the book although Higashino's endings are always open for discussion…
Already waiting for the next translation to appear!

【日本語訳】

読み始めて、読み終わるまで止められなかった。東野さんの結末はいつも議論の余地がありますが、私はこの本が大好きでした…。
すでに次の翻訳が出るのを待っています!

引用元:Amazon

⑤:A Midsummer's Equation / 真夏の方程式

「A Midsummer's Equation」は、ガリレオシリーズ第2弾「真夏の方程式」の英語版小説です。2013年にはガリレオシリーズの2作目として映画化されました。

この作品の舞台は、美しい海が印象的な玻璃ヶ浦(架空名)という地です。玻璃ヶ浦へ向かう電車の中で物語の鍵を握る少年と湯川が出会います。巧妙なトリックとともに少年と湯川との心の触れ合いも見どころの作品です。

【英語レベル】★★☆☆☆

<A Midsummer's Equation / 真夏の方程式の海外の反応・人気>

★★★★★

Loved it. The Japanese movie based on the book is also very good. Huge fan of the Galileo series.

【日本語訳】

大好きだ。原作の日本映画もとても良い。ガリレオシリーズの大ファン。

引用元:Amazon

⑥:Silent Parade / 沈黙のパレード

「Silent Parade」は、ガリレオシリーズ第9弾「沈黙のパレード」の英語版小説です。数年前から行方不明になっていた女性の死体遺棄事件を捜査をするという、完全犯罪の謎を解くミステリーです。

【英語レベル】★★☆☆☆

<Silent Parade / 沈黙のパレードの海外の反応・人気>

★★★★★

Never know who is real murderer until the end.

Guessing this book is the best Higashino Keigo’s book ever. He always makes story better and higher level comparing to previous one. Surprise and more surprise and extremely surprise!!

【日本語訳】

誰が真犯人なのかは最後までわからない。

この本は東野圭吾の本の中で最高傑作だと思う。彼はいつも、前作と比べてより良く、よりレベルの高い物語を作る。驚きの連続、さらに驚きの連続!

引用元:Amazon

⑦:Salvation of a Saint / 聖女の救済

「Salvation of a Saint」は、ガリレオシリーズ第5弾「聖女の救済」の英語版長編小説です。テレビドラマ化されたガリレオ第2シリーズの中でも映像化されています。

殺人事件の容疑者の完璧なアリバイを崩すという展開。ガリレオシリーズの中でも難解な事件に湯川が苦悩する作品です。

【英語レベル】★★★☆☆

<Salvation of a Saint / 聖女の救済の海外の反応・人気>

★★★★★

Awesome

He always writes great stories. I enjoyed the Detective Galileo Series. I am looking forward to reading more his books!

【日本語訳】

素晴らしい

彼はいつも素晴らしい物語を書く。探偵ガリレオシリーズが面白かった。彼の本をもっと読むのが楽しみです!

引用元:Amazon

⑧:A Death in Tokyo / 麒麟の翼

「A Death in Tokyo」は、加賀恭一郎シリーズ第9弾「麒麟の翼」の英語版小説です。2012年には阿部寛さん主演で映画化されています。

東京の日本橋が舞台である作品で、日本橋には実際に翼の生えた2体の麒麟(想像上の生き物)の像が設置されています。「ここから飛び立つ」という意味のある麒麟像はこの作品の中でもストーリーの鍵となっています。

【英語レベル】★★☆☆☆

<A Death in Tokyo / 麒麟の翼の海外の反応・人気>

★★★★★

Fantastic

The combination of a good plot and a clear translation of it has made the read superb. Whether you peruse it or skim through it, you would find that every chapter would give you special delight.

【日本語訳】

素晴らしい

優れたプロットと明快な翻訳が組み合わさって、この上なく読み応えのある作品に仕上がっている。熟読しても、ざっと読んでも、どの章も特別な喜びを与えてくれるだろう。

引用元:Amazon

⑨:The Final Curtain / 祈りの幕が下りる時【NEW】

「The Final Curtain」は加賀恭一郎シリーズ第10作である「祈りの幕が下りる時」の英語版小説です。

同シリーズ内で語られていた加賀の母親の失踪理由が明かされるなど、加賀の謎の部分が描かれる重要な作品です。加賀恭一郎シリーズファンにとっては見逃せないおすすめ作品です。

【英語レベル】★★☆☆☆

<The Final Curtain / 祈りの幕が下りる時の海外の反応・人気>

★★★★★

definitely could be read as a stand-alone.

I absolutely love this author's writing style in this series — and how he approaches a murder mystery. — his writing style feels refreshing — I love the deductive and investigative process of the main police characters and how even when they suspect someone, they are thorough in connecting all the threads to prove it. Lots of twists in this book, I find this author and Japanese murder mysteries in general tend to have more depth to the plot and the reason for murder than Western murder mysteries. Also, this book shows many Japanese ways of thinking, views of society and keeping harmony with others —even when they are a murderer. Although this is book 4 in the series — it definitely could be read as a stand-alone. Loved It ! Recommended!

【日本語訳】

独立した作品としても読めるだろう。

このシリーズの著者の文体、そして殺人ミステリーへのアプローチの仕方が、私は絶対に好きだ。- 主人公の警察官たちの推理と捜査の過程、そして誰かを疑っていても、それを証明するためにすべての糸をつなげる徹底ぶりが大好きだ。この本にはたくさんのひねりがあり、この著者や日本の殺人ミステリーは一般的に、西洋の殺人ミステリーよりもプロットや殺人の理由に深みがある傾向があると思う。また、この本には、日本人の考え方や社会観、他人と調和を保つこと-たとえそれが殺人犯であっても-がたくさん描かれている。本書はシリーズ4作目ですが、単行本としても読むことができます。大好きです!お勧めです!

引用元:Amazon

⑩:The Miracles of the Namiya General Store / ナミヤ雑貨店の奇蹟

「The Miracles of the Namiya General Store」は、東野圭吾の長編ファンタジー小説「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の英語版小説です。2017年には日本と中国で映画化され、全世界で1000万部を突破したベストセラーです。

【英語レベル】★★★☆☆

<The Miracles of the Namiya General Store / ナミヤ雑貨店の奇蹟の海外の反応・人気>

★★★★★

Dots are nicely connected at the end

In a word, I would say that it was a good book. You would feel warm reading it and you may also feel that you should lead a modest and not pretentious life. However, it was not as exciting as Devotion of Suspect X or most of other Higashino books translated into English. It was like observing a big river slowly flowing toward the ocean,

【日本語訳】

点と点がきれいに結ばれている

一言で言えば、いい本だった。読んでいて温かい気持ちになるし、気取らず慎ましく生きていこうと思うかもしれない。しかし、『容疑者Xの献身』や他の多くの東野訳本に比べると、興奮はしなかった。大きな川がゆっくりと海に向かって流れていくのを眺めているような感じである

引用元:Amazon

⑪:Journey under the Midnight Sun / 白夜行

「Journey under the Midnight Sun」は、200万部以上を売り上げる東野圭吾のベストセラー小説「白夜行」の英語版小説です。作品の詳細はコチラです。

【英語レベル】★★★★☆

<Journey under the Midnight Sun / 白夜行の海外の反応・人気>

★★★★★

The way the story unfolds is superb. I just could not put the book down. I lost track of time.

【日本語訳】

物語の展開が素晴らしい。私はこの本を手放せなかった。時間を忘れてしまった。

引用元:Amazon

東野圭吾2023年最新作2選

新作

最後に、2023年12月時点の東野圭吾さん最新作2作品をご紹介します!

①:ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人

発売日出版社
2023年11月14日光文社文庫

「ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人」は2023年11月に発売された東野圭吾さんの最新作。既に国内累計部数は50万部を突破するベストセラーとなっています。

読者の口コミ

★★★★★

徐々に引き込まれました

序盤の方は「こんな感じかな」と思ってましたが、ブラック・ショーマンのキャラクターが独特で、「次はどんな事をしてくれるのだろうか?」と気になり始めました。そこから読むペースも増えて一気に読んでしまいました。

引用元:Amazon

②:あなたが誰かを殺した

発売日出版社
2023年9月21日講談社

「あなたが誰かを殺した」は33年目となる加賀恭一郎シリーズの最新作。今回、加賀恭一郎が挑むのは犯人や動機探しではなく全く新しい推理戦。新しいスタイルの加賀恭一郎シリーズを楽しみたい方は必見です。

読者の口コミ

★★★★★

良かった

とても面白かったです。なんか流石東野圭吾さんだと思わせてくれました!ファンの方おすすめします。

引用元:Amazon

東野圭吾作品のオーディオブックが2024年配信開始に!

これまで東野圭吾作品の日本語版のオーディオブックはありませんでしたが、2024年にAudibleから独占配信が決定しました。予約注文受付中です。

東野圭吾作品の英語版でオーディオブックがあるのは以下の8作品です。

タイトル
Malice / 悪意
Newcomer / 新参者
The Devotion of Suspect X / 容疑者Xの献身
A Midsummer's Equation / 真夏の方程式
Silent Parade / 沈黙のパレード
Salvation of a Saint / 聖女の救済
A Death in Tokyo / 麒麟の翼
The Miracles of the Namiya General Store / ナミヤ雑貨店の奇蹟

>>>Audible 30日間無料体験登録はコチラ

東野圭吾作品に関するよくある質問

質問

質問①:「ある閉ざされた雪の山荘で」の英語版小説はありますか?

「ある閉ざされた雪の山荘で」の英語版小説は現在、販売されている情報はありません。販売情報を見つけましたらコチラのページでも更新します。

質問②:東野圭吾さんの小説で読みやすい作品はありますか?

東野圭吾さんの小説は文体が読みやすいので、どの作品を選んでも読みやすいといえます。

初心者の方であまり読書に慣れていない方が東野圭吾作品デビューするなら、短編集もおすすめです。

【まとめ】東野圭吾おすすめ11選で初心者もどんでん返しにどっぷりハマろう!

まとめ

今回は、東野圭吾初心者の方に向けてどんでん返しが楽しめるおすすめ10選と英語版全11作品、2023年の最新作2作品をご紹介しました。

東野圭吾作品は、どの作品を選んでもミステリーや深みのある人間ドラマを楽しむことができます。テーマも豊富ですので選ぶ作品によって異なる世界観を楽しめるのも魅力です。

東野圭吾作品デビューしてみたい方は是非お気に入りの作品を見つけて読んでみてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

  • この記事を書いた人

あん

『英語学習を効率的に』をテーマに発信しています。 【主な経歴】外資系銀行勤務 → カナダ留学 → 航空会社勤務 → 英語ライフハック(2022年10月) 【資格】TOEIC820点・TESL(2002年) カナダの専門学校在学中に英語を母国語としない人への英語教育実習経験あり。 【発信内容】①英語学習を効率的にできるツールの紹介②オンライン英会話の紹介③日本の人気小説の英語版④小学生の息子の英検体験談

-英語の本