" />

広告 英語学習法

ラジオ英会話の3つの効果と効果を高める3つの方法をレビュー

2024年2月18日

表紙
疑問に思う人

英語の読み書きはけっこう得意。でも英会話が苦手…。どうすれば英会話がうまくなるんだろう?

英会話練習ってお金がかかる…。コスパ良く英会話練習がしたい。

お悩みの人

ラジオ英会話はこんなお悩みをお持ちの方におすすめのラジオ語学講座です。

語彙力や文法力はあるのに英会話が苦手

というのは、日本人にありがちな英語学習のお悩みです。(筆者の私にも経験があります。)

中学・高校の計6年間で英語を学んでいるはずなのに、英会話ができないという方は多いですよね。その理由として考えられるのは、

 英語のニュアンスが身についていない

ということ。

教科書ベースの学びは日本語に置き換えた英語学習になりがちなので、単語や文法がもつリアルなニュアンスは身につきにくいといえます。

NHKのラジオ英会話では、

ハートでつかめ!英語の極意 

をキャッチフレーズにわかりやすい音声解説で、単語や文法をイメージでとらえながらニュアンスを身につけることができます

イメージ
筆者

わかりやすい解説で人気の大西泰斗先生の音声解説で、ネイティブスピーカーのリアルな英会話の感覚を学ぶことができるのです。

今回の記事では、NHKラジオ英会話で実際に英語学習している筆者が感じた効果など詳しく解説していきます。ご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ラジオ英会話を使った英語学習はNHKの7つの人気講座がスマホ1つで学べるポケット語学がおすすめです!

ポケット語学の公式HPはコチラ

目次

ラジオ英会話とは?

YouTube
出典:nhk radio ラジオ英会話 Lesson 060 2023/6/30
ジャンル語学
放送方式録音
放送期間2008/3/31-
放送時間月-金
6:45-7:00
ラジオ局NHKラジオ第二放送
NHK-FM
パーソナリティ大西泰斗
出演David Evans
秋乃ろーざ

ラジオ英会話は、平日(月-金)の朝6時45分から週5回放送される英語語学講座です。

英語の基礎的な知識をベースに本格的な英会話力を身につけるためのポイントを学ぶことができます。

英検2級(高校卒業程度)のレベル

NHKラジオ英会話の英語レベルは、

 CFER「B1」=英検2級レベル

高校卒業程度の中級レベルの英語難易度の講座です。

難易度レベル
引用元:NHK語学公式HP
CEFR
引用元:文部科学省公式HP
筆者

本格的な英会話力を身につけたい高校生や英語を学び直したい社会人の方におすすめの講座です。

ラジオ英会話の放送時間

ラジオ英会話はラジオ第2NHK-FMで以下の時間に放送されています。

本放送月曜~金曜
午前6:45~7:00
(ラジオ第2)
再放送月曜~金曜 
午後0:25~0:40/午後9:45~10:00
(ラジオ第2)
再放送日曜
午後4:30~5:45
(月~金5本連続)
(ラジオ第2)
再放送月曜~金曜 
午前7:30~7:45
(NHK-FM)

NHKテキスト

ラジオ英会話のここがすごい!3つの効果をレビュー

効果

次に、NHKラジオ英会話で英語学習を続けた筆者が実際に感じた3つの効果をレビューします。

効果①:単語のニュアンスがつかめる

NHKKラジオ英会話で英語学習を続けている、単語のニュアンスがつかめるようになりました

大西先生の解説では、各単語をイメージを教えてもらえます。

例えば、

make:(力を加えて)作り上げるイメージ

例文:make an appointment

例文:make time

単語帳では「make=作る」というのが代表的な意味ですが、正確には「作る」というよりも「(力を加えて)作り上げる」というイメージで使う単語であることを学ぶことができます。

筆者

単語のイメージを知ることで、ネイティブ感覚で英会話ができるようになるのです。

効果②:文法を会話で使えるようになる

NHKラジオ英会話では文型もイメージとして学べるので、文法を会話の中で上手に使いこなせるようになります

例えば、

①She runs fast.

②He runs a restaurant.

のように自動型としても他動型としても使われる「run」という動詞の例があります。②の日本語訳は「経営する」ですが、その意味を覚える必要がないということ。

他動型のイメージが「働きかけが対象に及ぶ」であるというポイントを押さえておけば、共通するイメージは「走」で「レストランを走らせる=経営する」となっているにすぎないというニュアンスをつかめるというわけです。

効果③:自然な英語表現が身につく

NHKラジオ英会話では、ネイティブスピーカーが実際に使う自然な英語表現を身につけることができます

例えば、

Do you have a moment?

ちょっといいかしら

It's about time ~

そろそろ~してもいいころね

教科書では学べないリアルな英語表現がたくさん登場します。

ラジオ英会話の3つのデメリット

デメリット

次に、ラジオ英会話の3つのデメリットをご紹介します。

デメリット①:アウトプット練習ができない

ラジオ英会話は基本的にリスニング中心なので、アウトプット練習ができないというデメリットがあります。

ラジオ英会話で学べる内容は大変素晴らしいのですが、英語力を定着させるにはアウトプットも必要といえます。

ラジオ英会話で学ぶだけではアウトプットはできないので、他の学習法と組み合わせることをおすすめします。

ビジネス英語の習得に役立つアプリはコチラ☟

デメリット②:モチベーションを保ちにくい

ラジオ英会話は完全な独学なので、人によってはモチベーションを保ちにくい場合があります。

学習の成果や達成感を感じにくい学習法ですので、続けるには自分なりに工夫をする必要があるといえます。

デメリット③:隙間時間を活用しにくい

ラジオ英会話は、隙間時間を活用しにくいというデメリットもあります。

ラジオ英会話で英語学習する場合、放送時間に合わせる必要があります。再放送も利用できますが時間が決まっているので、好きなタイミングで英語学習したい方には不向きといえます。

通勤・通学時間などの隙間時間を活用して読解力やリスニング力を磨きたい方には、News In Levelsやさしく読める英語ニュースなどの英語ニュースサイトを使った英語学習やAI英語学習プログラム【gymglish】がおすすめです。【gymglish】についてはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

AI英語学習プログラム「gymglish」の使い方・口コミ・効果をレビュー

ラジオ英会話の口コミ・評判

口コミ

ラジオ英会話に関する口コミ・評判はXで確認できました。

大西先生の解説がわかりやすいという声や、毎日学習記録をポストしながら続けていらっしゃる方が多かったです。一方では、モチベーションを保つのが難しい、続かないという声もありました。

口コミ①:大西先生の解説がわかりやすい

ラジオ英会話が大西泰斗先生になった2018年4月から毎日ラジオ英会話で勉強。何事も続かない私が毎日予習復習音読を継続できたのは、大西先生が英語の法則をわかりやすく説明してくださったおかげです。

思い描く自分にはまだまだ遠いけど諦めず走り続けたいです。

引用元:X

口コミ②:楽しくて続いている

ラジオ英会話、4月から開始して5冊目。3ヶ月続けばマシ、どうぜ続かないと思ってたけど案外楽しくて続いてる。継続継続。

引用元:X

口コミ③:2-3日しか続かない

ラジオ英会話は何度か挑戦しているものの、2〜3日しか続かないという驚異的な飽き性なのですが、今度こそ続くかな〜?

引用元:X

ラジオ英会話はこんな人におすすめ

おすすめ

結論として、ラジオ英会話を使った英語学習はこんな人におすすめです。

英語の知識はあるのに英会話が苦手な人

NHKのラジオ英会話は、英語の知識はあるのに英会話が苦手な人に最もおすすめできます。

大西先生の「ハートでつかめ!英語の極意 」では、文法力を会話力につなげるポイントを知ることができます。

学校の英語の成績は良いのに英会話が苦手な人英検やTOEICではハイスコアを取得しているのに英会話が苦手な人などにおすすめの英語講座です。

自分に最適な演習問題で効率的なTOEIC対策がしたい方には、「スタディサプリTOEIC」やZ会の「Adaptie」がおすすめです。詳しくはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

Z会『Adaptie』でTOEIC対策を効率的に!使い方・効果をレビュー

本格的な英会話力を身につけたい人

NHKのラジオ英会話は、本格的な英会話力を身につけたい人にもおすすめです。

ラジオ英会話では、ネイティブスピーカーが日常で使う自然な英語表現を学ぶことができます。教科書英語ではない生きた英語表現を身につけたい方におすすめできます。

英語が全く話せない方におすすめのオンライン英会話はコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

【英語が全く話せない方必見】おすすめオンライン英会話&アプリ14選

毎朝決まった時間に英語学習したい人

NHKのラジオ英会話は、毎朝決まった時間に英語学習したい人にもおすすめできます。

ラジオ英会話は放送時間が決まっているので自分の好きなタイミングで英語学習することはできませんが、毎日決まった時間に英語学習する方が続けやすい方には最適な講座といえます。

ラジオ英会話を使ったおすすめの勉強法

勉強法

次に、ラジオ英会話を使ったおすすめの勉強法をご紹介します。

【事前準備】あると便利なもの

ラジオ英会話を使った英語の勉強にあると便利なものは以下の通りです。

・テキスト(必要な場合)

・ストリーミング放送を聴けるデバイス

・ノート

手順①:リスニングする

まずはテキストを見ずに、会話をリスニングしましょう。

筆者

音声だけでどの程度理解できるのか確かめるのが目的です。

手順②:ディクテーション

次に、リスニング内容をノートに書き取ってみましょう。全体的に書き取れるまで何度も再生します。

筆者

文章を短く区切りながら無理のない範囲で行います。

その後、テキストをみながら答え合わせをします。正しく書きとれなかった箇所にはチェックしておきましょう。

手順③:シャドーイング

音声を聞きながらそのすぐ後を追いかけるように発話します。

シャドーイング練習は初心者の方には難しいので、無理のない範囲で何度か繰り返しましょう。

初心者の方のシャドーイング練習にもおすすめのアプリはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

シャドーイング教材におすすめ無料アプリ8選【動画付き解説】2024年最新

ラジオ英会話の学習効果を高める3つの方法

効果を高める

ラジオ英会話は素晴らしい内容の英語講座ですが、アウトプット練習がしにくいというのが難点です。ここでは、ラジオ英会話の学習効果を高める3つの方法をご紹介します。

方法①:学んだ知識を使って英語日記を書く

ラジオ英会話の学習効果を高めるために、学んだ知識を使って英語日記を書くという方法があります。ライティングという形でアウトプット練習ができる効果的な方法です。

ラジオ英会話ではリアルな英語フレーズや文法の活用法を学ぶことができます。学んだ知識は自分の言葉で使う練習をしてみましょう。

筆者

筆者の私も英語日記は続けています。毎日のちょっとした出来事や身の回りのことを英語で書く練習をすると知識が深まるのでおすすめです!

方法②:学んだ知識を使って英会話する

ラジオ英会話の学習効果を高めるためには、学んだ知識を使って英会話するという方法が最も効果的です。

ラジオ英会話では声を出してアウトプットできる場面が少ないので、より英語力をアップさせるためには英会話練習が必要といえます。

英会話練習するには主に3つの方法があります。

おすすめは人とのリアルなフリートークができるオンライン英会話です。

ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話のおすすめはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

オンライン英会話|ネイティブ在籍おすすめ7社比較!月額3,000円以下~

フィリピン人講師に学べるオンライン英会話のおすすめはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

フィリピン人講師に学べるオンライン英会話8選【2024年最新】目的別におすすめを厳選

日本人講師に学べるオンライン英会話のおすすめはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

【日本人講師のオンライン英会話7社比較】料金が安いのは?

続きを見る

方法③:NHKの語学アプリ「ポケット語学」を活用する

ラジオ英会話を使って英語学習するならNHKの語学アプリ「ポケット語学」がおすすめです。

ポケット語学

ポケット語学は、ラジオ英会話を含むNHKの7つの人気英語講座をスマホ1台で学べる語学アプリです。以下のようなメリットがあります。

・自分の好きなタイミングで学習できる

・大西先生の音声解説が聞ける

・シャドーイングやリスニングを何度もできる

・再生速度を自由に変更できる

・レッスン毎に理解度テストがある

・テキストの購入が不要

ポケット語学はリアルタイム配信ではありませんが、過去に放送済みの複数のシーズンが収録されています。

ラジオ英会話を使った英語学習を自分の好きなタイミングでより効果的に行いたい方におすすめの英語学習サービス(アプリ)です。

※パソコン、スマホから利用できます。

ポケット語学の公式HPはコチラ

NHKのポケット語学についてはコチラの記事でまとめています。

こちらもCHECK

【ポケット語学の口コミ】使用歴6ヶ月の私が使い方と効果を図解で解説!

続きを見る

ラジオ英会話の聞き逃した!ストリーミング放送を聴く2つの方法

ラジオ

方法①:アプリ「NHKゴガク」

ゴガク

NHKゴガクアプリは過去1週間分の放送が聞ける無料のアプリです。英語以外にも8言語に対応し、さまざまな番組のストリーミング放送を聴くことが可能です。

>>>App Storeからのインストールはコチラ

>>>Google Playからのインストールはコチラ

方法②:NHKラジオ らじる★らじる

らじるらじる

「NHKラジオ らじる★らじる」は、NHKのラジオ番組のライブ放送や1週間分のストリーミング放送を聴くことができる無料のアプリです。

先日付の番組を予約配信するなどの便利な機能もあります。

>>>App Storeからのインストールはコチラ

>>>Google Playからのインストールはコチラ

ラジオ英会話に関するよくある質問

質問

最後に、ラジオ英会話をに関するよくある質問についてまとめてみました。

質問①:小学生の基礎英語は何歳から対象ですか?

小学生の基礎英語は、小学5,6年生が対象のラジオ英会話です。

質問②:ラジオ英会話は1日何回聞くべき?

ラジオ英会話の学習効果を高めるためには、1回の放送を複数回聞くことをおすすめします。回数の目安は人により異なりますが、内容を理解できたと感じるまで聞くことをおすすめします。

質問③:英会話はいつからが効果的ですか?

英会話は幼少期から始めるのが効果的だといわれています。4-6歳頃から英語学習を始めると耳や口が英語に慣れやすく比較的スムーズに英会話が上達しやすいといわれています。

質問④:ラジオ英会話のテキストはどこで購入できますか?

ラジオ英会話のテキストは全国の書店やNHK語学の公式サイト、Amazonなどのインターネットでも購入することができます。

【まとめ】ラジオ英会話で効果的な英会話練習をしよう!

ラジオ英会話

今回は、ラジオ英会話の効果や学習効果を高める方法などについて詳しく解説しました。

ラジオ英会話は、大西先生の音声解説がとてもわかりやすく、文法の知識を英会話力につなげるのに最適な英語講座であることがわかりました。

読み書きは得意なのに英会話が苦手というお悩みをお持ちの方はぜひお試しください。最後までお読み頂きありがとうございました。

ポケット語学の公式HPはコチラ

  • この記事を書いた人

あん

『英語学習を効率的に』をテーマに発信しています。 【主な経歴】外資系銀行勤務 → カナダ留学 → 航空会社勤務 → 英語ライフハック(2022年10月) 【資格】TOEIC820点・TESL(2002年) カナダの専門学校在学中に英語を母国語としない人への英語教育実習経験あり。 【発信内容】①英語学習を効率的にできるツールの紹介②オンライン英会話の紹介③日本の人気小説の英語版④小学生の息子の英検体験談

-英語学習法